おさしみはおいしい

新参オタクです

2019年活動報告

今年の振り返りです。

オタクとしては浅いどころのレベルではない何も知らない私ですが

有識者各位から色々教わりつつ徐々に活動の幅を広げていきたいなあという思いで2019年が始まりました。

以下何点かトピックスを挙げていきます。

 

・新しいものに触れてみようという話

昨年の名古屋ライブでの高森藍子役・金子有希さんの歌があまりにこれまでのライブと違い(いい意味で)

思わず恥ずかしいお気持ち長文を書いてしまうぐらい衝撃を受けてしまったので(諸般の事情により削除済)

アイマス以外の歌の活動に触れてみようということで4月ぐらいにkleissisのイベントに行きました。

たまたまチケット応募したら取れたし~ぐらいの軽いノリでよく調べずに行ったら

実態はkleissisメンバーがゲスト出演しているフジテレビの深夜番組の公録でした。(ちなみに夏ぐらいに打ち切られた)

ここでフジテレビの子会社が作ってる新作ゲームのPR用ユニットだという情報が公開され、番組自体もこのゲームの宣伝用と明かされ

面白いこと考えるなあと思ったものの同時にそのゲームがコケたら終わりやんという発想になりテンションが下がりました。

(このゲームは一応ダウンロードしたんですけど一ヶ月もしないうちに飽きました)

曲は結構好きなんですけど色々と思ってたのと違う点が多かったのでその後特に追っかけることもなくフェードアウト。明らかに異色の経験だったのでまあ糧にはなったかなあという感じです。

どうでもいいんですけどライブパート中にMCの狩野英孝が客席側に入って見守るというシーンがあり

何故かぼくは最前に座れていたので1mないぐらいの距離になりました。2019年最も接近した芸能人。

 

 

アイドルマスター シャイニーカラーズにハマった話

今年からやり始めたんですがきっかけはアイマスと関係ないところにあって、

上のkleissisのイベント見た時にこの人すごい来そうだなあと思った田中有紀さんが

新ユニットのキャストに決定したというのを見てちょっと触ってみることにしました。

 

シンデレラにハマった時も曲からだったので一通り曲を聴いてみて、放課後クライマックスガールズの「太陽キッス」がめちゃくちゃ刺さってしまい

曲の情報を見たら作曲者が情熱ファンファンファーレを書いてた人だったのを受け、これはもう参りましたと一瞬で陥落しました。

イベントとしては8月にあったイベントに参加し太陽キッスの現地回収に成功したり

来年3月のスプリングパーティはご用意されてるなど順調ですが5月の2ndライブはまだご用意されてないのでなんとしても確保したい。

 

楽曲派のオタクなので曲だけで見ると圧倒的に放クラが好きなんですが、一応推しキャラは幽谷霧子さんということになっています。SSR3枚目の演出があまりにかわいかったので。(浅い発言)

シャニマスはユニット単位で動くのが基本なのですが他のアンティーカのメンバーはあまり刺さらない子が多かったのでどうしようかなあと思っていたら

12月になって運営が""答え""を出してきたのでチームピーちゃんのオタクになりました。雰囲気がゆるい子が好きすぎる。

ゲーム性がアレなのと限定ガチャ連発で露骨に集金しに来てる(年明け一発目に霧子の限定ガチャが確定してるし)ことを除けばいいところだらけなのでこれからも続けていく予定。シンデレラガールズとの方針の違いも結構明確に出ているので。

 

 

シンデレラガールズの話

触り始めて3年目でついに単推しの限界を悟りました。

理由としては190人中の1人だけ見ているとどうしても供給量が足りなくて熱を保つのが難しいということですね。あと他を切り捨てるには勿体なさすぎる情報量が詰まっているし。

 

言うてもイベントをアホみたいに走ったりガチャが出て回せたりしているのでこれでもだいぶ恵まれているほうなのですが、それにしても暇な期間が多かったなあという印象が強かったので

とりあえず本気で追いはしないものの優先度高めに見とこうかなという子を増やすことにしました。

具体的には藤原肇さんと相葉夕美さんと緒方智絵里さんです。

選出基準は藍子とユニットを組んでいる子の中から各属性好きな子1人ずつ。

ユニット曲の欲しさでは圧倒的にFloweryなんですが木村珠莉さんが今おめでたい事になっているのでしばらく無さそう。期待して待っています。

 

この他にU149を読んで1人すごいお気に入りの子がいるんですが拙者ロリコンではござらん故ここでの発表は控えさせていただきます。ぼくが好きなキャラの傾向を見れば一択ですが。

ゲーム的には生来のガチャ運のなさから人権キャラを全然引けてなくてやる気が下がり気味なんですが

プロの方から聞いた情報によると現有戦力で天下を取れる可能性があるということでしたのでその時までは頑張ろうかなと思います。

 

 

・学会の話

相変わらず出席率は低いのですが2回ほど出させてもらいました。

今年の活動目標として全員何かしらの発表をしようということでしたので

前の記事でも少し触れたライブの傾向と対策、昨年末に行われたひなビタライブの円盤持ち込みの2点をやらせていただきました。

ひなビタの円盤は津田美波さん大好きの会長と日高里菜さん激推しの小野田さんと音ゲームやってる摩擦さんには刺さるかなあと思って持ち込んだのですが

皆様から思ったより良好な反応をいただけてありがとうございました。

来年は参加できる回があればシャイニーカラーズの宣伝をしたいと思ってます。よろしくお願いします。

 

 

・2020年に向けて

学会内で提唱されているオタク30歳限界説によると2月の大阪ライブが人生最後になる予定なのですが

既にその先のイベントが決定してたりするので限界を突き抜けていきましょう。

来年の目標としては学会で他の会員の皆様が発表しているコンテンツに対して自主的に触れてみるという点と

折角講座を開いていただいたので接近戦に挑戦してみようという2点を軸に

今好きなものの熱量は落とさず新たな世界に触れていきたいと思っています。

 

以上。

来年もよろしくお願いいたします。