おさしみはおいしい

新参オタクです

高森藍子ちゃんと金子有希さんについて

色々溜まってるんですがこれだけは先に書いとかないといけないなと思ったので前倒しで失礼します。

 

シンデレラガールズにおけるぼくの推しキャラである高森藍子ちゃんと、その担当声優である金子有希さんについてです。

 

 

ぼくが藍子推しになったきっかけは曲でした。

デレステやり始めて一通り曲をやったところで一番気に入ったのがFlip Flopで、イベントコミュとか見ててこの子いいなあと思ったのが始まりです。

担当声優の金子有希さんについてはぼくがあまりアニメや声優に明るくないこともあり、全く知らない状態からのスタートでした。

 

5thライブのLVに行ったり学会で過去の円盤を見たりといった活動を経て、こういうパフォーマンスをする方なんだなあというのを知っていったんですが、

その中で「キャラの人気や参加歴から見ても、ライブでの扱われかたが軽すぎないか?」というモヤモヤした思いを持つようになってしまいました。

単純なキャラ人気では5thの地方公演でセンターを務めた方々と遜色ないレベルではあると思ってますし、もっと目立ってもいいんだけど何が足りないんだろうなあということを悩んで過ごしたこともありました。

 

いよいよナゴヤドーム公演の日が来て、初めて現地で金子有希さんを観れるということで楽しみあり緊張ありといった感じだったのですが、

上記のこともあり今日もあんまり目立たないんだろうなあという諦めにも似た感情も多少交じりながら臨みました。

 

入場してきて1曲目のイリュージョニスタがかかり、いつもの癖で端のほうからどこにいるかなーと探したものの見つからない。

ど真ん中にいた。

一気にテンションが上がり、今日は何かが違う、という期待を抑えられなくなる。少し泣きました。

 

そして本編がスタート。

いきなり流れるお散歩カメラのイントロ。

何の曲かは分かるのに動きが止まる。

あまりに衝撃的な事態に遭遇すると人間は固まる。

やっぱりトップバッターというのは皆注目するところですし、そういう目立つところを任せてもらえて今日はもうこれだけで満足かな、と思ってしまいました。この後何が起こるかも知らずに。

なお、幸いにしてセンターステージにかなり近い席(C10)にいたので、写真撮る演出の時の表情とかもはっきり見えました。ありがてえ。

 

ソロ曲終わったしあとはどの曲に参加するのかなと思っていたらKawaii make MY dayが流れる。

メンバー揃ってない曲はやらないと思っていたので(セトリ予想にも入れてなかった)、この時もしかしたらアレが来るかもしれないと覚悟を決めました。

そして序盤の山である2ブロック目のラスト、聞き覚えのある口上が。

この時の反応はめっちゃ早かったと思います。なんかよくわからん叫び声を出して両手でUO折ってた。連番の痩せ次郎さんドン引きさせてすいません。

 

情熱ファンファンファーレについては昔書いて消した記事でも述べたんですが一番思い入れのある曲で、

最初に5thのLV見たときの感想でこれを現地でコールするまでは絶対オタク辞めないと書いたんですがこんなに早く叶ってしまうとは。

変なテンションで叫びまくってたんですが初見のときよりは多少余裕があったので今回は演者もちゃんと見ていられました。

ロッコの2択ガチャも当たりでぼくのいる側に金子有希さんが来てくれて、とても楽しそうに踊っているところをしっかりと確認できました。ありがてえ。

 

この時点でもう既に完全勝利していたのでこの後一切出てこなくてもいいとまで思うくらいで、その後のMCとかは放心状態でした。

 

多少落ち着いて夕方ブロックを大人しく見ていたら、秋公演の目玉と言われていたさよならアンドロメダが流れ出し、

ステージの真ん中に金子有希さんが立っていました。

完全に予想外すぎて思考が追いつかない。そもそもクールの曲だし。

それでもオリジナルメンバーが2/3いるのでそちらがメインで追加3人はおまけだろうと思っていたら、

残りの朝井彩加さん・津田美波さんはほとんどコーラスだけだったのに一人だけソロパートめっちゃある。

あまりの扱いの良さにオリメンで歌うことを期待されていた方へ申し訳なさを覚えるくらい。

 

この曲が今まで色々聞いてきた中で一番歌い方が上手かったシーンだと思います。

ご本人がクール系の曲のほうが得意で持ち歌ではヴァルキュリアが一番とコメンタリーとかでよく言ってたんですが今まであまり機会はなく(5thのラブデスとかぐらいかな)、この曲でその言葉は本当だったんだなと強く感じました。もっとこの系統の曲が聞きたいけどキャラのイメージとは違うし難しいところ。Trust meとか歌えてたらなあ。(属性4位)

 

ここまでで既に色々壊れていたんですがまだ終わらせてもらえませんでした。

 

ガールズインザフロンティア。その選抜メンバー5人に含まれていました。

牧野由依さん・松田颯水さん・松井恵理子さん・鈴木みのりさんと明らかに歌が上手いメンバーを集めた中に入れてもらえた事実にまず感動しました。

決して下手ではないとは思っていましたがここまでの高評価とも思っていなかった為メンバーを選んでくださった運営にただひたすらに感謝しかありません。

実際の歌でも半端な覚悟ではやられるという気迫がありありと見え、決して他のメンバーに見劣りしないパフォーマンスを見せてくれたと思います。

 

あとは最後のお願いシンデレラでステージの中央で津田美波さんと抱き合ってるのを見て泣きました。事務所の同期で仲がいいというのは知ってましたけどお互いに駆け寄っていって抱き合いからのしばらく動かなかったのを見るとやはりグッとくるものがあります。

 

という訳で出番の全てが超目立つところというとんでもない公演を見てしまいました。

開演前に思っていたことは何だったんだというほどの優遇ぶりで、単推しとしては理論値出てしまったなという感じだったので終わった後はただ頭を抱えていました。

打ち上げどころか翌朝までそんな感じだったので色々心配かけてしまいました。すいません。

安易な言い回しですがこの公演見ていなかったらずっと後悔するな、というレベルでした。

上で理論値出たとか言いましたが今回期待に応える活躍をしてくれたことでさらなる飛躍があると思いますし次の舞台が楽しみで仕方ないですね。

 

総合的に見れば全然違う曲調の歌をやる中でそれぞれ全く異なる表情や動きを見せてくれ、演劇畑出身というところからくる表現力の豊かさが一番のアピールポイントなんだな、と思いました。

その部分とクールな曲がいけるという点については多くの方に知っていてもらいたいところです。

ライブで実物を見たことでやっぱり藍子ちゃんとしての、ではなく声優としての金子有希さん本人のことについても応援していきたいと思いましたし知らないと失礼だなと感じたので色々勉強していきます。とりあえず歌ってる音源くらいは集めよう。

いわゆる「声優を推す」というレベルには…… 多分至らないと思いますが。

 

おわり。

ライブ全体のことについては後で頑張って書きたいと思いますが書けるか自信ないです。