クイズゲームをしていた芽兎めう

芽兎めうよりも山形まり花がすき

ぼくとアイドルマスターシンデレラガールズ

放置していたブログの久々の更新がクイズ1ミリも関係ない話です。

 

今年の1月ごろ、(ちょうど昨年度のジャパンツアーが終わったあたりでしょうか)

唐突にアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージをDLしてプレイしはじめました。

このタイミングになってやり始めた理由は、ゲーセンの音ゲームに飽きてきて新しい暇潰しが欲しかったからという割と消極的なものでした。

 

シンデレラガールズのことはもちろん前から知っていましたが(Twitterのオタクがよく画像のRTとかしてるので)、

これまで全く興味がなかったのでキャラとか曲とか本当に片手で数えるくらいしか知らないところからのスタートとなりました。

コンテンツのことが全然分かっていないのでとりあえず全曲全キャラ見ることを頭に入れてプレイを開始したところ、

音ゲーとしてのデキがかなりよくて気付いたらガチハマりしていました。ここまで1週間くらい。

 

その後もプレイを続けていき、最初にこの曲好きだなーと思ったのが

Flip Flopでした。(もともとテンション高い系の曲のほうが好みというのもありました。)

好きな曲ができたのでそこから色々調べていった結果、

ぼく「えっなにこの娘ストライクゾーンど真ん中すぎる最高かよ」

……高森藍子さんを推すことに決まった瞬間でした。 ここまで半月くらい。

(ひなビタの推しがめうじゃなくてまり花なように、見た目ゆるそうに思えても芯はしっかりしてる感じのキャラがタイプです。)

 

推しも決まったしここからどんどん横の繋がりとか調べてキャラとか覚えていくぞと意気込んでいた矢先、

突然の藍子報酬イベント告知。(情熱ファンファンファーレ)

今思い返すとこれが完全に決定打でした。推しキャラ決めた2日後にこの仕打ち。最高かよ。

イベントの走り方もわからず、手持ちが弱く効率が悪いという条件の中ひたすら回して557位。上位報酬じゃなかったので走らなくてもよかったんだけど知りませんでした。

終わったころにはデレステ内でわかるシンデレラガールズのことはほぼ全て頭に入ってました。ここまで1ヶ月。

 

その後もゲームのプレイを続け、初めて3ヶ月ほどの5月頭に全曲フルコンボを達成。

音ゲーム目的で始めた時のぼくだったらここでクリアしたしもうやらんでええわ、となっていてもおかしくなかったんですが、

この頃にはもうシンデレラガールズというコンテンツ自体にハマっていたので辞める理由がなくなっていました。

(ここの端折ってる期間内で結構勉強しました。CDも色々買ったしアニメも全話見ました。)

 

時を同じくして5月、5thライブツアーが開幕していました。

アイマス関連のライブが色んな意味でヤバいというのは方々から聞いてたこともあり、

オタクライブ自体未経験だし殆どにわかレベルの知識しかないからさすがに行くのは早い、

行ったとして来年までやる気が持続してたらだ、と考え最初はスルーしていました。

 

ところが、昔からの知り合いでぼくより少し早く(3~4ヶ月くらい?)プロデューサーに転職したヤツらが

いきなりツアー全通し始め、参加のたびにありえん楽しそうな感想を言ってくるので

徐々に行ってみたいかもという方に気持ちが傾いていきました。

しかしやはり一人で行くのは不安だし、知り合いが誰か連番募集してたら乗っかりたい、くらいの気持ちでもありました。

 

ぼくがそんな感じの思いでいたことは表に出してなかったので当然知り合いから声がかかることもなく、まあ来年に期待だなーと思っていたら、

本番5日前になっていきなり連番相手募集のツイートが流れてきました。

 

一瞬迷ったのち、

お前連番募集には乗る気だったやんけ、とか

ハマるきっかけの曲をライブ初披露するのに見なくてええんか、とか

ここで行かなかったらきっと来年も行かんぞ、とか

その他色々あった結果連番お願いしますとDMを投げました。

本当に直前になっての参加決定でした。この選択は間違ってなかった…と思いたい。

 

熱の入れ方では古参に勝てるわけないので、せめてテンションの高さとノリのよさだけは負けないように頑張ろうと決めて臨みました。

 

ここまで全て前置きです。オタクはすぐに長文を書く。

本題である5thSSA2日目参戦の感想は別記事にて。

というかこれから書きます。