クイズゲームをしていた芽兎めう

芽兎めうよりも山形まり花がすき

ぼくと情熱ファンファンファーレ

機を逸してしまった感しかないですが書いたのでとりあえずUPしておきます。

全体の流れを振り返るのは色々ありすぎて書ききれなかったので断念しました。次こそは。

 

というわけでぼくが一番書きたかった部分だけ書いておきます。

 情熱ファンファンファーレについてです。

 

まず率直に申し上げてぼくはこの曲のためにライブに行きました。

最初の記事にも書きましたがこれが本格的にこの世界にハマるきっかけになったので思い入れがありえん強い曲です。

 

最初に曲が出たときにはあんま評価高くない感じでしたが、いやこれはライブでやってナンボの曲やろライブやってから判断しろやとずっと思ってました。

そんな事思ってたやつがその初披露に行かないとか、終わってから思い返せばあり得ないことだったんですけどね。

 

∀NSWERから始まったブロックが明らかにデレステ曲ゾーンだったので、ラブレターのイントロが聴こえたあたりから既に「あっ次来るわ」という確信しかありませんでした。なのでラブレターはあんまり頭に残らず。ちょっと損した気分。

 

ラブレターが終わって身構えてたら思った通りの未央の掛け声。

ここで既にテンションが振り切れ隣のオタクに「これから頭のおかしいオタクになります」宣言。

 

イントロから軽く泣いてた気がします。

何度も見たMVそのままの歌とダンスが目の前で行われている。それに合わせて自然に声が出る。

開幕~2番サビあたりまではノリだけでひたすらに叫び続けました。

 

 

その後の間奏でのセリフ。

未央「私たちはこれからも友情パワーでどんどん攻めていくからね!」

茜「ポジティブに!」

藍子「そして、パッションに!」

 

あっこれは…(昇天)

 

 

↑この動画のラスト20秒くらいです。何度も見たので一瞬でこのシーンだと分かりました。

 

というわけでここで完全に撃沈しました。お疲れ様でした。

その後は終わるまでわけのわからない言葉を叫び続けた結果隣のオタクから一番うるさいオタク認定を受けました。仕方なかった。

Cメロとか歌詞も音もめっちゃ泣かせにきてたはずなのにテンションが振り切れすぎて記憶障害になって全く思い出せない。つらい。

 

フル版初披露なはずなのにコールの揃い方がヤバかったですね。元々わかりやすいのもありますが原紗友里さんの客の煽り方がありえん上手くてこの人天才かよって思いました。特に最後のイェーイ!とか。 

その後のMCで藍子ちゃん会議をやってくれてもう一度死にました。これがライブの最後でよかった。序盤だったらライブの大半を放心状態で過ごす羽目になってた。

 

↑藍子ちゃん会議。

 

終わった後に色々なオタクのライブ感想を読んで、この曲の評価がめっちゃ上がってるのを見てニヤニヤする気持ち悪いオタクと化していました。

ライブでこそ輝く曲というのは間違ってなかった。情熱ファンファンファーレを、ポジティブパッションを信じてよかった。

記憶が飛んでしまったCメロを取り戻すために日本コロムビアさん早くCD出してくださいお願いします。

 

そして現地でファンファンするまではオタクを辞められないという決意を固めました。

来年は絶対ドームに行こうな。

 

おわり。

 

 

 

人生初のオタクライブに行く話(準備編)

続き。

 

前の記事でちょっと触れた昔からの知り合いが1日目の開始前にテンション上げるためのカラオケを企画してたので乗りました。

そこで多少コールの入れ方を教えてもらったりライブ参加時の装備とか教えてもらったり。初めてなので準備はしっかりと。

 

そして本番へ向かうオタクたちに付いていきぼくは入ることのないさいたまスーパーアリーナへ。

会場を埋め尽くす大量のオタク。多少引く。

そこで多少他のオタクと話す機会があったんですがにわかすぎて話についていけませんでした。ここでちょっと不安になる。

 

そんな感じで1時間ほど現地の空気を体感し、参戦するオタクたちが中に入ってしまったのでぼくは帰りました。

 

そして迎えたライブ当日。

連番するオタクが開始までやることないからクイズ大会に出るとか言い出したのでぼくも出ました。

チーム戦なのですが時間の都合でぼくの試合を早めてもらうなど迷惑かけました。ごめんなさい。

クイズは無駄。

 

本番の話は次の記事になります。

ぼくとアイドルマスターシンデレラガールズ

放置していたブログの久々の更新がクイズ1ミリも関係ない話です。

 

今年の1月ごろ、(ちょうど昨年度のジャパンツアーが終わったあたりでしょうか)

唐突にアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージをDLしてプレイしはじめました。

このタイミングになってやり始めた理由は、ゲーセンの音ゲームに飽きてきて新しい暇潰しが欲しかったからという割と消極的なものでした。

 

シンデレラガールズのことはもちろん前から知っていましたが(Twitterのオタクがよく画像のRTとかしてるので)、

これまで全く興味がなかったのでキャラとか曲とか本当に片手で数えるくらいしか知らないところからのスタートとなりました。

コンテンツのことが全然分かっていないのでとりあえず全曲全キャラ見ることを頭に入れてプレイを開始したところ、

音ゲーとしてのデキがかなりよくて気付いたらガチハマりしていました。ここまで1週間くらい。

 

その後もプレイを続けていき、最初にこの曲好きだなーと思ったのが

Flip Flopでした。(もともとテンション高い系の曲のほうが好みというのもありました。)

好きな曲ができたのでそこから色々調べていった結果、

ぼく「えっなにこの娘ストライクゾーンど真ん中すぎる最高かよ」

……高森藍子さんを推すことに決まった瞬間でした。 ここまで半月くらい。

(ひなビタの推しがめうじゃなくてまり花なように、見た目ゆるそうに思えても芯はしっかりしてる感じのキャラがタイプです。)

 

推しも決まったしここからどんどん横の繋がりとか調べてキャラとか覚えていくぞと意気込んでいた矢先、

突然の藍子報酬イベント告知。(情熱ファンファンファーレ)

今思い返すとこれが完全に決定打でした。推しキャラ決めた2日後にこの仕打ち。最高かよ。

イベントの走り方もわからず、手持ちが弱く効率が悪いという条件の中ひたすら回して557位。上位報酬じゃなかったので走らなくてもよかったんだけど知りませんでした。

終わったころにはデレステ内でわかるシンデレラガールズのことはほぼ全て頭に入ってました。ここまで1ヶ月。

 

その後もゲームのプレイを続け、初めて3ヶ月ほどの5月頭に全曲フルコンボを達成。

音ゲーム目的で始めた時のぼくだったらここでクリアしたしもうやらんでええわ、となっていてもおかしくなかったんですが、

この頃にはもうシンデレラガールズというコンテンツ自体にハマっていたので辞める理由がなくなっていました。

(ここの端折ってる期間内で結構勉強しました。CDも色々買ったしアニメも全話見ました。)

 

時を同じくして5月、5thライブツアーが開幕していました。

アイマス関連のライブが色んな意味でヤバいというのは方々から聞いてたこともあり、

オタクライブ自体未経験だし殆どにわかレベルの知識しかないからさすがに行くのは早い、

行ったとして来年までやる気が持続してたらだ、と考え最初はスルーしていました。

 

ところが、昔からの知り合いでぼくより少し早く(3~4ヶ月くらい?)プロデューサーに転職したヤツらが

いきなりツアー全通し始め、参加のたびにありえん楽しそうな感想を言ってくるので

徐々に行ってみたいかもという方に気持ちが傾いていきました。

しかしやはり一人で行くのは不安だし、知り合いが誰か連番募集してたら乗っかりたい、くらいの気持ちでもありました。

 

ぼくがそんな感じの思いでいたことは表に出してなかったので当然知り合いから声がかかることもなく、まあ来年に期待だなーと思っていたら、

本番5日前になっていきなり連番相手募集のツイートが流れてきました。

 

一瞬迷ったのち、

お前連番募集には乗る気だったやんけ、とか

ハマるきっかけの曲をライブ初披露するのに見なくてええんか、とか

ここで行かなかったらきっと来年も行かんぞ、とか

その他色々あった結果連番お願いしますとDMを投げました。

本当に直前になっての参加決定でした。この選択は間違ってなかった…と思いたい。

 

熱の入れ方では古参に勝てるわけないので、せめてテンションの高さとノリのよさだけは負けないように頑張ろうと決めて臨みました。

 

ここまで全て前置きです。オタクはすぐに長文を書く。

本題である5thSSA2日目参戦の感想は別記事にて。

というかこれから書きます。

ジャパンツアー2017開幕

ご無沙汰しております。クイズゲームをする芽兎めうです。(CN変えたけど面倒なのでブログタイトルは変えません)

ジャパンツアー2016シーズンが終わりクイズ大会に全く出ていなかった為ブログ更新のネタがありませんでした。

 

オフシーズンの間、賢闘士の皆様は各自新形式の開発に取り組んでいたものと思われますが

ぼくはアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージばかりやっていました。(露骨なクイズやってないアピール)

 

そんな訳で大して成長していないまま2017シーズンの開幕を迎えました。

今期はシーズン開幕戦としてコナミがSG大会を用意してくれたのに、ぼくは参加権を獲得することができなかったので

折角だからと開幕戦から遠征することにしました。

 

前置きが長くなりましたがここからクイズ大会です。

昨日5月20日は愛知県名古屋市で行われた賢央杯一社予選に参加しました。

公式SGだけでなく東京・大阪で公認大会があるから遠征勢そんないないだろうな〜と思ってたのに、着いたら関西でよく見かける顔がたくさんいてアテが外れました。関東のクイズ顔はぼくとさもんくんしか居ませんでした。

参加48名で48→24→12→4→1。ルールは普通の低火力ボンバーマン

 

f:id:prophet_vibe:20170521083241j:image

1回戦

おさしみ(野球)

はらペコニブラさん(ライ順)

イクニさん(アニ多)

さっぱりピーマンさん(アニ特)

 

ボンバーマンの1回戦絶対アニ多マンのkznさんを引いてテンションが下がりました。

そのアニ多で2単不、さらに4セット目のアニ特で出た多答で1単不の計3単不スタートという素晴らしい開幕戦となりました。

 

f:id:prophet_vibe:20170521083757j:image

自選の野球で1問+タイム差、魚くんさんのライ順で2問差をつけられたので3単不しても生き残りました。アニ多必要なし。

 

f:id:prophet_vibe:20170521083940j:image

2回戦

はらペコニブラさん(アニスロ)

ハロワさん(スポ連)

おさしみ(文文字)

あろいBさん(ライ文字)

 

かなり厳しい組になってしまいました。前述の通り新形式の開発をサボっていた為投げるものがなく、誰も対策やってないだろうという理由だけで文系学問文字パネルクイズを投げました。

自選で初見が出て、知らん問題だから難しいだろうと勝手に推測した結果作れる一番簡単な答えを外したらそれが正解で単不しました。

置き形式とはいえ予習全くせずに大会で投げるのはやっぱダメですね。

 

f:id:prophet_vibe:20170521084703j:image

まさにそれが原因で負けました。残念だが当然。論ずるに値しない。

後から聞いたら件の問題は検定流れだそうで。

だから何だ、投げる気なら回収しておけという話ですが。

 

あっさり負けたのでサツキ杯の配信を見ていたら、トーホー綾瀬タオリー軍団の一員であるウィッチ様がSG優勝者という神になっていました。おめでとうございます。腰巾着として持ち上げていきたいと思います。

 

おわり。今日は豊田に行きます。

トーグリ終わり

 

 

 

f:id:prophet_vibe:20170313222535p:plain

 

f:id:prophet_vibe:20170313193231j:plain

雑草に苦言を呈されたので情報を追加しました

上:めうめう@アロエ(稼働~8月)

下:パシオン@マラリヤ(9月~3月)

 

上は社択ばっかり投げてて下は理連ばっかり投げてるのでそれぞれ社会・理系の数値に"バイアスがかかって"います

 

芽兎めうのジャパンツアー2016まとめ

ジャパンツアー全体の振り返り記事です。

 

【参加した大会一覧】


1 第2回ウェアハウスカップ 参加 50
2 第21回 賢国杯 3位 1715
3 新相模大野クイズ王決定戦 2位 2750
4 ジャムつく杯 参加 50
5 電竜杯2016 参加 50
6 第58回 賢闘杯 参加 50
7 第3回けいぞーカップ 参加 50
8 スピカ大宮第1回大会 参加 50
9 フェドラ平和島対戦会#3 参加 50
10 第22回 賢国杯 参加 50
11 第1回東北杯 参加 500
12 八千代賢王杯 6th 参加 50
13 賢闘杯~賢竜杯予選ver 参加 50
14 アド蕨交流大会 1位 1550
15 賢龍ヶ崎杯2016 参加 50
16 スピカ大宮第2回大会 4位 1085
17 第4回のーカップ 参加 50
18 第一回全国大会 青龍戦 参加 100
19 第5回岡谷大会~天竜杯~ 1位 1550
20 匠竜杯(社会) 参加 50
21 レジャラン足利QMA大会 参加 50
22 UNIONACADEMY 参加 50
23 九州杯SETTE! 参加 500
24 ROUND1 CUP 参加 50
25 関大前QMA大会 参加 50
26 ダメショタカップ 参加 50
27 関西杯4 参加 500
28 第二回全国大会 朱雀戦 参加 100
29 第25回 賢国杯 2位 2750
30 賢竜杯予選ドラマ野猿大会 3位 1715
31 賢竜杯予選デイトナ志木杯 4位 1085
32 PSS6 参加 500
33 【賢竜杯XI】三橋予選 参加 50
34 北陸レジャ杯X上越予選 参加 50
35 北陸レジャ杯X呉羽予選2 参加 50
36 第三回全国大会 白虎戦 参加 100
37 『第64回 賢闘杯』 参加 50
38 レジャランカッププレ大会 参加 50
39 第10回北陸レジャラン杯 参加 500
40 第27回 賢国杯 参加 50
41 クリスマス暇でしょ?杯 参加 50
42 今年もよろしく@アロエ杯 2位 950
43 賢竜杯-彩【XI】 参加 1000
44 浦セン 店舗大会最終戦 参加 50
45 第四回全国大会 玄武戦 参加 100
46 あかあおきカップ 1位 4550

 

SG…10大会(全出場)

G1…32大会

G2…4大会

G3…0大会

参加合計:46大会

 

入賞回数

SG:入賞なし

G1:優勝1回、準優勝2回、3位2回、4位2回

G2:優勝2回、準優勝1回

 

賢闘士認定証…優勝~4位まで全て2枚ずつ獲得

 

【最終スコア】

f:id:prophet_vibe:20170128201152j:plain

 

【獲得通り名】

・はんこ屋の娘

7/30のアドアーズ蕨大会で獲得。

芽兎めうを表すのに一番相応しい通り名だと思っているのでほぼずっとコレを付けています。

トッププレイヤー座談会イベントの時に石原Pにいじってもらえたのは結構嬉しかったですね。CNをコナミネタにしといて良かった。

 

・さいこーリズムコンビ

8/28の天竜杯(長野県岡谷市/ゲームゾーン岡谷)で獲得。

元ネタは大会当時やってたひなビタ♪検定の問題に出てきた芽兎めうの使ったハンドルネームです。

当時はもっと通り名取れそうだと思って割と適当めな申請をしたんですがその後全然勝てなくて年末あたりは結構後悔してました。でもネタは気に入ってるのでたまに付けてます。

 

・???????

1/14のあかあおきカップ(神奈川県川崎市/ベネクス川崎)で獲得。

来シーズンつける予定のCNに使おうと思っていますのでまだ非公開。

石原ポイントを貯めるために来期もいじってもらいやすいネタにします。

 

【反省点】

・G2以下の大会に出なさすぎた。

  G1には当然強い人がたくさん来てるのでなかなか勝てませんでした。もっと穴場のG2に出て通り名チャレンジとか装備品チャレンジとかやるべきでした。(結局G2 3位のアイテムだけ取れなかった)

 

・SG大会の成績不振

予選・本戦の概念がない東北杯を除いて、関西杯とPSSは本戦に出れたもののどちらも一回戦負け、九州杯・レジャ杯は予選であっさり負けといい所があまりありませんでした。来期はSG本戦で1勝が最初の目標ですね。全通するかはまだ未定ですが…

 

【来期の目標】

・大会参加数をもっと増やす

・SGで結果を出す

・ランキング20位以内の維持

 

【おまけ】

最終ランキング17位になったことで、KACの補欠になる権利をいただきました。

公式サイトに正解率晒されるのが恥ずかしいレベルで低いので出る気は一切なかったのですが、補欠なら大丈夫かなってことでとりあえずエントリーしました。

99%出られませんが。

 

あかあおきカップ

振り返ります。

32→16+敗復4→12→4→1

 

f:id:prophet_vibe:20170128122438j:plain

1回戦

社択を投げました。

 

f:id:prophet_vibe:20170128122422j:plain

1位通過しました。

 

f:id:prophet_vibe:20170128122424j:plain

2回戦

理順を投げました。

 

f:id:prophet_vibe:20170128122426j:plain

2位通過しました。

 

f:id:prophet_vibe:20170128122427j:plain

準決勝

アニエフェを投げました。

 

f:id:prophet_vibe:20170128122429j:plain

2位でしたが、惜敗率最上位だったため決勝に進出できました。

 

f:id:prophet_vibe:20170128122432j:plain

決勝戦

ライキュを投げました。

 

f:id:prophet_vibe:20170128122437j:plain

優勝しました。

 

G1優勝できないんじゃないかと思ってましたが最後の最後でチャンスが巡ってきましたね。

準決勝で強豪3名を倒してくれたフロムスクラッチさんに感謝。

 

おわり。